借り換えカードローンの複数申し込みはできるもの?

借り換えカードローンの申し込みは複数の借金を抱えていれば必ずそれをまとめる事が出来るというものではなく、返済能力や返済意志を確認するためにも審査が行われます。
その審査によって融資可能か不可能かを判断するので、少しでも借りる事が出来る確率を上げようとして、借り換えカードローンに複数申し込みをしたいと考えた場合、複数申し込み自体は出来ても避けておくべきです。

これは借り換えカードローンに限った話ではないのですが、そのような複数申し込みをする事を申し込みブラックといいます。
借り換えカードローンに申し込みをした場合、その情報は信用情報として履歴が残ります。
そしてその情報を審査の際には確認しますが、何社にも申し込みをしている事を確認した会社はどのように思うのかというと、それだけ切羽詰まってお金に困っている、つまりお金を借りる事には必死であっても返す事が出来ないのではないか、などと悪い印象を持たれてしまう事もあるのです。
そのために何としても借り換えカードローンを利用したいという気持ちがあっても、複数申し込みをするのは避けておく方が無難です。

同時に申込むのではなく審査結果に落ちたからと2、3社程度へ申し込むのは十分にありです。
ただ、この場合もやはり何度も審査落ちしている場合は印象が悪くなるので、審査に落とされて他に申込をする場合は出来るだけ審査を通過しやすいローンを選択するように考えた方が良いです。

なお、申し込み履歴は信用情報としては6ヶ月間保存されるので、申し込み履歴をクリーンな状態にしたいならば6ヶ月間間を空ける必要があります。
カードローン借り換えおすすめランキング【厳選4社比較】はこちら